やっぱり新井は新井だ。

昨年のいっとき、ひょっとしたら彼には名将の種があるのではないかと一瞬でも勘違いしてしまった、自分の不明を恥じるほかない。彼はやっぱり愚将凡将列伝で語られるに相応しい。どちらかといえば人誑しで敵を作りづらいだけなんだろう。やってる野球は、前任者と径庭がない。

まあ今日は、新井が頑固なまでに拘る3番上本で試合が終わったのである。これで22打席ノーヒット。なのに3番。これで当たるも八卦で長打があるのなら良いが、外野の前に落ちるヒットが関の山。ならなんで拘るの?と思う。バカアナウンサーはただ上本への揺るがぬ信頼などとほざくのだが、こんな信じたところでリターンの少ない非力なチビに、何を期待しろというのか、教えて欲しいと思う。

その一方で。若手選手についていうなら。彼らは何か見えざる敵と戦っているように思える。相手投手ではない。どうやっても評価してもらえない諦観に頭を押さえつけられているような気がするのだ。健人もなんかオープン戦当初見たのとは別人だ。いや、ウェスタンの試合を文字列で見ても、突き抜けた選手はいない。いや、仮にいても佐藤のように中途半端にしか使われず落とされる。そんなの見せつけられたら、やる気を出せということすら躊躇われる。

しかし、この現状はいつまで経っても打開されないだろう。それはひとえに、新井が盲目的に信奉する「守り勝つ野球」が打破されない限り続く。前任者はその悪いところを凝縮したような人だったが、実は新井も似たようなものだ。特にオフェンス軽視の度合いなど、よく似ている。だからこの期に及んでも火力強化に尻込みするんだよね。

なので、明日も全く期待できない。期待しろという方が間違いだ。点が取れないことが分かりきっていて、しかもそれが負けている理由なのが明々白々なのに、何の手も打てない人が、明日変わり身を見せると信じられるだろうか。今ウェスタンで燻っている選手が、一軍で急に魔法にかけられたように打ち出すと信じられるだろうか。

最後に。7月3日は、弊ブログの前身「ろー・ふぁーむ・かるぴお」の開設記念日に当たる。2006年に始めてからまる18年、19年目に突入する。よくもまあこれだけ長いこと続けられているもんやと思うけれども、こうなったら徹底的に書き続けていきたいと思う。ぜひ50年は書き続けてみよう。その前にブログという媒体は消えているかもしれないが。

人気ブログランキング広島東洋カープランキングサンフレッチェ広島ランキングにほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

投稿日

カテゴリー:

, , , , ,

投稿者:

コメント

“やっぱり新井は新井だ。” への2件のフィードバック

  1. 山田太郎のアバター
    山田太郎

    まあ、お元気で書き続けて下さい。あまりストレス溜めると良くないですぜ。あ、ここで吐き出されてますな(笑)

    まあ、今夜も厳しいでしょうなあ~

  2. アングリーレッドのアバター
    アングリーレッド

    今年も優勝出来なかったら、これで6年連続優勝無しになる。
    リーグ6球団なんだから、最低でも6年に一度優勝しなかったら敗退行為をしているのと同じ事。

    ハジメがオーナーになってからは、自らと奴の息のかかった者だけが儲かる敗退行為野球ビジネスを堂々としているわけだが、さすがに堪忍袋の緒が切れる。
    最低でも優勝しないと金輪際カープを現地に観に行くことなどしたくない。
    そんなファンも増えているはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)